« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月20日 (土)

 明日は冬至なの?

今日も凄く暖かかった、

 を通りこして暑いとさえいえる日でした。   

      Simg_8929Simg_8925

 ホラ、外国っぽいんじゃないsign02  勿論、外国人の方々。

絵に描いたような風景で思わずcamera

 キャーキャー楽しそうだった。

 Simg_8927  Cocolog_oekaki_2009_03_01_14_58  

Simg_8933 Cocolog_oekaki_2009_03_01_15_00

Simg_8934Cocolog_oekaki_2009_03_01_15_04

で、ちょっと離れたところでは、

母子がdenimのすそを膝までまくりあげて水につかっていました。

Simg_9002

  さすがにお水はちょっとヒンヤリかな。

Simg_8996

今日は、行った時間が半端だったのか、

んー土曜日だったからなのかな?

 梨を見る人ほとんど皆さん一様に

カワイイーと遠くはなれたところからも声をかけてくれました。

 中年のオッサン二人も立ち止まって言ったのです。 

Simg_8924

 「あい、サッコウかわいいやっさ~」         

    注; あら、とってもかわいいね

いつもと全く変わらずボサ女でいつもとかわらない

nabuさんお手製の激カワのロングリードだったんだから、きっと

そこにいた人たちがいつもと違う人なんだなーって思えたのでした。

Simg_8955Simg_8943

うちの次女さま。再診いってきました。hospital

Simg_8885

 マタマタ点滴(やっぱりどう見ても普通の注射なんだけど・・・)

食欲はあるけど、元気が今イチ出てなくて

とりあえず パルボの可能性は除外してもいいけど

誤飲の可能性がまだ大きく残ってるということで

ひき続き急変には要注意をいわれ、内服も2種4日分でました。

 Simg_8878

昨日から何度か先生には何か食べてないか、と聞かれてるけど

ん・・・・・・梨の時には自信もって

  「いいえ一切ありません」と断言できたのに

2番目ともなると、それがトコトン怪しくなってしまう。

 『何かなくなってるもの、大きく引きちぎれたものなどない?』

  えぇ~っと、多分大丈夫とは思うけど。。。

 Simg_8906

先生さー。パピパピだから心配だって繰り返すけど

梨がパピーの頃、嘔吐でお世話になった時

 「dogってよく吐く生き物だから心配ないですよ。

   でも、吐いたら気分悪いし胃にも負担くるから注射だけは

 しておこーね(薬だけはだしておこーね)」  で済んだやん。

  まっ仕方ないか。

 今の症状は私の責任が否めないんだから。

 

  マイちん。がんばれ。

 

 でも、元気なんですよっε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

   S1 S2 S3 S4

  イッチョ前に闘っていますネ。

 

 

| | コメント (0)

試練?でなく・・・訓練です。  

鈴が6ヶ月過ぎだったかな。

主従関係を築くのに最良といわれてた(?)躾の一環で

【るっくあっぷ法】という訓練を行っていました。   

      *ホントはカタカタです。

    早いかな、と思いつつもこのハイパーというのか、

無礼者っちゅうか、私との関係だけでなく、姉ちゃんとの関係も

しっかりと築きたいので ちょっちゅ早いカナとか思いつつも

取り入れることにしました。

 

 

  姉ちゃんは結構、やりましたよ。

でも、2番目からは 何事も ホドホド・・・

 ではなく、手抜きを 、違うな

      何だろう?!

 妙に勝手な コツ を覚えるんですよね、飼い主が。

 るっくあっぷ法  うまくいくといいな、

とは思いつつ、けど、基本的にこの子は

上に立とうとする感覚ないし、

いつでも、みんなを 笑顔にさせる

ハツラツ、 ほんと これこそパピーちゃんそのものです。

だから、あまり頑張らずやっぱり ホドホドカナ。

 一応、訓練といえることはやっておいたほうがいいしね。

がんばれ 苺

頑張る 私。

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

 タイトル変更します。

noodle 苺を迎えて今日で丁度1ヶ月になりました。

 Simg_8557  Cocolog_oekaki_2009_04_06_13_51

この1ヶ月、振り返るとこの子、

梨と違って、 食べるのが 《好きくない》 (←沖縄言葉??)  らしいんです。

S1_2  S2  S3 S4

  よもや、うちの子に限って 食べるのがお得意じゃない子がいるなんて・・・

まさか、食べることが苦手なdogがいるなんて・・・!

信じられない、というのが本音です。

  Simg_8608 Simg_8615  Simg_8645

獣医さん曰く

 『食べモン前にして “餓死”するdogはいないから放っておいてsign01

ということで、放っておいたりもしてるんだけど

でも、外出の時はどうしても食べてもらわないと、まだ、生後3ヶ月。

Simg_8476

怖ゎ~い 低血糖にでもなったら悲しいし 

イヤなのが、  お腹すいた~~   ん?コレなぁーにsign02    って

自分の体から出したもの (ブツ) 食べるようになるのは本当に避けたい^^;

 Simg_8204 Simg_8222

 

何とか強制的にでも食べさせようと・・・。

苺にとって  ご飯  → ⇒   苦手 とならぬよう気をつけねば。

 ということと、 もう顔つきあわせれば 激しくタタカうこの子たち。 m9(^Д^)プギャー

Simg_8596

ということで、本日ブログタイトル変更しました。

 Simg_8622

 中身は全くかわらない画像満載でいきたいと思いますので

これからも宜しくお願いします。

 Simg_8660

    イッチョマエににらみ合うでしょっ(´ρ`)

 

 

 

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

プードルがいっぱい

お天気のいいこの日、

かなり暖かくやっぱり結構はやめにお散歩行きました。

 

梨は久しぶりのハンサム君とバッタリ(*^.^*) Simg_8748

別の公園で3度ほど挨拶がてら遊んでてもらい 

一応、顔なじみ(sign02)の筈だけど、 覚えていたかなー。

梨はもっと遊びたかったんだけど

うちの “小悪魔” が例により襲いかかりました( ̄Д ̄;;

そそくさと退さん。Simg_8737

 

分かれて間もなく いつも通り バトル 

逃げる・追う・怒る・懲りない・・・。

いつものパターン。

Simg_8725 Simg_8731 Simg_8726 Simg_8716

梨の怒る声聞きつけ、ハンサム君もすぐに降りてきました。

ハンサム君と 梨

こんなに意気投合したことはなかった。

Simg_8751 Simg_8752 Simg_8754

Simg_8759_2

 ん、恋の目栄え? 嬉しいねー。

離れると、どっちが一方がよりそうように後を追い・・・。

Simg_8757 Simg_8758 Simg_8760 Simg_8762 Simg_8763

 

ちょっとすると 2dog の動きが止まった!Simg_8761_2

2プードルちゃんたちがはしゃぎながら遊んでる。

梨がどうしてもどうしても遊びにいきたがって・・・Simg_8756

ちょっとだけ遊んでもらいました。

ハンサム君も一緒に遠慮がちながら 4dog 絡みました。

Simg_8749

Simg_8741← 小悪魔

うちの “小悪魔”  

いい子にするから 行かせて(´Д⊂グスン。

Simg_8743 Simg_8747

一瞬で、退さんで~す。  残念。

 梨の恨めしそーな振り向き顔(# ゚Д゚) ムッカー

 

その後、しばらく歩いてると

又、梨苺が クギ付け になった視線の先には 

      初めて会う バジル君とカイ君。

 格好エエなぁ。  どっかのブログで何度も見たことあったんだけど

実際やはり w(゚o゚)w   Simg_8728_2

画像はありません。 あまりにカッコよすぎて

 cameraいいですか?なんて聞けませんでした。

 

やっぱりプードルは見てるだけでも、

そして触ったらなお更、

さらに家族になったらトコトン

幸せをかんじさせてくれる魅力があるよね。

 

なんだか、幸せいっぱいのお散歩でしたwww

 Simg_8750

 

物足りなかったのは・・・こ悪魔 苺

全身、砂イッパイになりながら  Simg_8745

遊びたい~ 攻勢。 でも ng bomb ban punch 

 いい子はご挨拶からするのです。

下っぱは下っ端らしくお尻を差し出すのですsign02

 差し出す? アッテルかな??

 

 

 

バジル&カイ君みたいに 凄く格好エエ トリミングしたいな。 

 

 S

 S1

夜はやっぱりコレでしたdown

 

 

 最後にもう1枚だけ。。。

   Simg_8744

 

 

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

えぇ~もう1回?!

  本日、苺、  うちの子満1ヶ月となりましたhappy01

はぁーもう全然全然、余裕のない1ヶ月でした。(´ρ`)

 Photo_3 Photo_4 Photo_2

  毛色は順調に変色していってるようです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

S_5

昨日、 この子、ワクチンにいってきました。

初回はブリーダーさんちで生後58日目だから今日は2回目。

  さぁーいよいよ本格的なお散歩デビューだ

  _/\○_  ε=\_○ノ イヤッホーゥ!って意気揚々としていた私。

  受付で型どおりな聞き取りをし診察室でも普通にコトは進行し、

 いよいよ接種。        やっぱり┐(´д`)┌ヤレヤレ 

貰ったオヤツをおっことして泣きましたコノ子。

Photo

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

  ところで、病院についた時にたまたま入り口に先生がいて

開口一番に飛んできた質問が

  『相性はどうですか?』

うっ、もしかして・・・・・見透かされてるsign02

1_2

 先生と色々話す中で  「鈴の時の躾が全く通用しない」と

訴えると先生は  『鈴ちゃんは“特別いい子だから”』

  とサラリとひとこと言ったのでした。

Photo_5一発触発か・・・。

       えー・・・・・・と思ったんだけど、

この言葉、実はちょっと前にも他の方に言われたのでした。

『鈴ちゃんは他の子(dog)と違い聞き分けできるしとてもいい子』

      自画自賛するようで恐縮ですι(´Д`υ)アセアセ

で、肝心な まい子姫 との関係ですが

 『鈴ちゃんがうまくリーダーシップをとれればいいんだけど

もしかすると・‥…→・‥…→・‥…→

   立場逆転になる可能性がありますね☆』     ドキっ。

実は私もちょっと前から心の中で湧き上がってました。

  さらに

 『流血まではいかなくてもある程度はさせてみた方がいいのかも。

 その方がdogとしてもラクになる可能性もある』 と続きました。

    ハイ、私思いっきり 凹みました。

 私の中では いつでも鈴が一番。 この思いは消えません。

  

  まいチン。君はやっぱり  【強いオンナ】 なんだね。

 その後は まいチンをcarに残し30分ほど run してきました。

 S S_3

   ンギャ~ 何で今日はこんなに砂まみれになるんよsign03凸(`Д´メ)

S_2  S_4

この先生、実にうまい!    何気なくというか、さり気なく

   パルボは不定期に流行するもので、特にパピーが感染したら

ほぼダメになるから 来月もう1回きてね。

  えぇ~~~~~もう1回!!(゚ロ゚屮)屮 なななんで・・・sleepy

      ついさっきの  立場逆転 の言葉よりdowndowndowndown

私の薄っぺらな知識と身勝手な理想では

 初回が58日目に5種だから、今回でおしまいの予定でした。

       な、な、ナゼにもう1回weep

 お散歩完全解禁が遠のいた我が家。まだまだ当分、修羅場が続きそうです。

2 3 4

    5

一丁前に 【にらみ合い】 をしています。  

 

 

  

 

 

 

  

 

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

 12/11 という日

Simg_8926

悪夢 としかいいようのなかった2年前のこの日。

再手術という 大きな大きな岩石が 突如目の前におちてきました。

んー  大きく恐ろしい津波 に襲われた ともいえます。

夢と希望とそして訪れてくれるだろう喜びだけを胸に 手術を決断し

鈴自身も辛い中、本当にガンバッテくれた手術から

まだ抜糸さえもされてない状況での再手術。

 Simg_8944

あの日、私自身の苦しみもさることながら、

主治医の苦悩に満ち満ちた表情も忘れられない 12/11 という日です。

 

これまで手術の失敗はありません。

執刀した100例中、再発は2例のみ。

肥満とフローリングでのすべりのみです。

 

100例を超えて初めての失敗例となったのだろうか?!

 Simg_8971

この現実を 感謝の気持ちにかえて(強引で無理に)

2日後の再手術を迎えることにしました。

Simg_8115  かわいい 足跡sweat01sweat01sweat01

珊瑚を咥えて逃亡runSimg_8117

満2年たった今、こんなに元気な鈴が私の目の前にいてくれる。

冬でもエネルギッシュな沖縄の太陽を一身に浴びて

たくさんの幸せをくれるわが子の姿に

今は純粋に ありがとう先生 の気持ちでイッパイです。

 

 Simg_8941  Simg_8947 Simg_8118

 

S_6 これも 《笑顔》 のうちかしらcoldsweats01

 

 

   おまけの1ショット・・・Simg_8197 

                  食べたくて・・・ガン見eye

 

 

|

2008年12月 8日 (月)

お散歩デビュー

 S8_2

 

Simg_7650 Simg_7651

Simg_7655 Simg_7654

 どんよりとしたお空の下、

苺、初のお散歩デビューしました。

Simg_7693 

 S10  S11

 何度か練習していたんだけどリードに激しく抵抗coldsweats01

 S1_4 S2_2

  海についてすぐcamera とても不安そうですね。

いつもの タタカうハッスル表情は微塵もありません。

S9

 S13

 S3_2 S5 S6 S7

 お鼻の砂をペロペロする余裕さえありません。

 S15  

Simg_7695_2  Simg_7688  Simg_7689

 この広い海の薫りをいっぱい吸いながら 苺は日々成長していきます。

Simg_7698

S4_2

 ところで姉ちゃんは珍しく 砂まみれになっています。coldsweats02

Simg_7667Simg_7670

 

 

        おっ勃発かsign03  Simg_7711

 S14

すんでのところでban

  この海でいっぱい戦うことになるでしょう。 

 Simg_7673

   Simg_7703

姉ちゃん、頼りにしてるよヨロシクhappy01+

 

 

| | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

 早くもデビュー?

     S124

毎日繰り広げられる  まい子姫の ドタバタ。

私、思い切って  dog学校   の先生にtelephone 

  「一度連れてきて」 と言ってくれたので早速出かけました。

もう2度といくことはない!と思っていた学校だったのに・・・。

それにしても、

dogのお出かけがこんなにもタイヘンなんて(;´д`)トホホ…

 準備だけでかなりチュカレました。

  車に行くまでにさらにチュカレましたdown

 Simg_7369 クリスマスバージョンnote Simg_7370

さてさて、本格的なお出かけは初めての まいチン。

キャリーに入れられると案の定泣いてました。

学校につくと先生が飛びっきりの笑顔で迎えてくれたんですが、

鈴ちゃん。。。 喜び勇んでcarから降りようとした途端、

  先生の顔見ると同時にdown しり込みしてしまいました。

 オイオイあからさますぎだゼ。 

 

キャリーをあけて我が家の まい子姫を呼んだのだけど

お初な顔をみて、お初な漂いもあったのか警戒して固まってました。

が、しかし、この子はそんなタマじゃない。

 すぐに出てきたかと思ったら、鈴めがけて飛び掛りました。

 先生の顔みて 凹んでる鈴は不意打ちを食らい思いっきり

       心臓バクバクしてるのが伝わってきたよー。

 で、まい子姫、縦横無尽にやりたい放題走り回ってました。

先生が、ちょっと   一 喝 punch Simg_73781

   でも、もって生まれた性質なのか、  

 天 真 爛 漫    っていうか  能 天 気か

全く感じない(通じない)子で ホラ遊んでいました。 

 

ということで学校の看板dogであり教育係り(先生曰く)の

フレンチ真珠ちゃんを連れてきました。  

 Simg_7383 

さぁ、まいこ姫がどんなふうに  喝crying  食らうかと楽しみにしていたんですが、

ほんの少しだけ絡んだだけで、、、

Simg_7372 Simg_7375 Simg_7374

アレsign02 先生も少々焦ってる、    っていうか     

   えっナニsign03

    新人教育係りの真珠ちゃん、

 お転婆まい のパワーに呆れたのか放棄しちゃいました。

Simg_7379_2

何度かしつこく “お誘い”したんだけど

Simg_7380

 先月末、交配し妊娠の確率が高いということでいつもの真珠ちゃんじゃなかった。

ちなみに頼りない姉ちゃんは・・・  

       先生の姿が見えなくなると、クンクンにいそしんで

先生がいると私の背中にひきこもり(´ρ`)

 

続きましての登場は つよし君。   2才くらいのイキのいい子

 んーなかなかいいぞ~ と思ってると

Simg_7387

あまりに咄嗟のことで私は全く動けなかったんだけど先生は

つーよーと まいこ姫を ランにいれました。

Simg_7390 睨みあい、というか

さぁーこのチビ助、ヤチョルよgood って感じかな。Simg_7391_2

 Simg_7392       

    あぁ~ わっワクチン。。。。

 鈴が大っキライだった ウッドチップラン。

 まさかと目を見張ったけど まいもngだったみたい。

 最初の1分くらいはほとんど動くことができず柵のソバでウロウロ。

  けど、

まだまだ遊び盛りのつよし君が結構粘り強く

うちのお転婆まいにつきあってくれました。

時々、まいの首すじに口をあてながら。Simg_7388

それでも、まいは鈴と同じしょうに正面からしつこく当たっていた。

 

 訓練士さんが言っていたのは

      『まい鈴のことが大好きなんだよheart01heart02heart04』  

  えっウソ !(・oノ)ノ  だっていっつも正面から飛び掛るモン。

 でも、その断言してくれた たった一言がかなり嬉しかったのでした。happy01

 

 

 

ところで、外出から帰宅まで5時間ほど

まいは 学校でも何度も持参したシーツにトイレを促したけど

そぶりもみせず、結局houseについてから

 ジャァ~~~~~~~~~~~~

ハイぃーかなりの量をだしました。S124_2

 外ではしない子みたいでこれからの外出を考えるとかなり安心です。 

夜はなくこともほとんどなくグッスリ休んでくれました。

 初お出かけのいい夢みて欲しいな。Simg_7416

お疲れさま 鈴。   おやすみ  まい  

 

 Simg_7403  Simg_7404

    車中はスンゴイ暑くって、エアコンかけながら心地よい気分での帰宅でした。 

 

| | コメント (0)

2008年12月 4日 (木)

手術から満2年です。

Simg_7183

これまで何度も、

すでにもう呆れるほど書いてきましたが、

2006年12月4日

鈴は膝蓋骨脱臼(通称パテラ)の手術をしました。 Simg_7411

まず左足です。

 希望に満ち満ちてた2年前のあの日。

    さぁーこれで、

普通のdogと同じように跳んで跳ねていっぱい走れるねnote

  私の心は逸っていました。  

まさか1週間後に至上サイアクな悪夢が待ってるなんてツユ知らず。

  去年の今日は  dogの学校 在学中だった。

サイアクの状況を乗り越え、今、こんなに元気に過ごしてくれている。

鈴にかかわってくれたすべての人々、

 さらに、全ての物事に心から感謝します。

 Simg_7394_2  Simg_7396_2

    私の大切な鈴。

 

 

 Simg_7081  Simg_7080 Simg_7079 Simg_7078 Simg_7076 Simg_7075

 

 

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »